OUTLINE

OUTLINE

展覧会情報

MATSURI

別府のエネルギーの象徴であり、豊かな資源でもある温泉。その恵みは町じゅうに染み渡り、別府の歴史や文化、経済や人々の暮らしを形成してきました。本展では、山から海へ、海から山へと循環する温泉のように、山・町・海へと展開していく3つの神事を通して、地嶽と温泉の恵みに感謝を捧げ、豊かな未来を願います。

※クリックでイベント情報に移動できます。炎

炎
炎
炎
炎

総合インフォメーションセンター

『廣川玉枝 in BEPPU』
『ベップ・アート・マンス 2021』
場所:JR別府駅構内 (別府市駅前町12-13)
営業日時:10:00-18:00

YAMA

火口

[ 山 ] 追儺式(ついなしき)奉納

炎の精霊「炎鬼(ほのき)」による疫病祓いの神楽を奉納。
疫鬼を祓い、神様を呼び覚まし芸術祭の始まりを告げる祭。

[ 開催日時 ]

2021年12月11日 (土) 10:00 公開

[ 出演 ]

湯浅永麻

MACHI

  • 火男火賣神社下宮から大谷公園から鉄輪温泉
    火男火賣神社下宮から鉄輪温泉

    [ 町 ] 地嶽祭(じごくまつり)神事奉納

    昼と夜がアンバランスになり太陽の力が1年でもっとも弱くなる冬至。悪霊や疫鬼が集まりやすいとされるこの時期に、衣裳を纏い神の依り代となった市民による練り歩きをおこないます。最終目的地である鉄輪むし湯前広場では、観衆とともに大地を踏み鳴らし、疫鬼と場の穢れを払います。新たな春を迎えるため大地にエネルギーを与える盛大な祭です。

    [ 開催日時 ]

    2021年12月18日 (土) 11:00〜18:00(予定)

    [ 会場 ]

    鉄輪エリアで実施・オンライン配信はこちら

    ※練り歩き隊の参加者募集中! 祭や参加者募集の詳細はWeb サイトをご覧ください。
    火男火賣(ほのおほのめ)神社とは

    創建849年。鶴見岳の2つの山頂を神格化した火男神・火売神の二神を祀る神社。867年に鶴見岳の噴火を治めたことから、別府温泉の守護神としても知られる。

  • 火男火賣神社下宮、鉄輪温泉、大谷公園
    火男火賣神社下宮、鉄輪温泉、大谷公園

    常設展示

    鉄輪(かんなわ)むし湯と地獄蒸し工房鉄輪を廣川の代表作『Skin Series』でできた魔除け提灯や暖簾で大胆に彩り、禊祓のインスタレーションを展開する他、別府温泉の守護神である火男火賣(ほのおほのめ)神社と噴気たなびく大谷公園の2会場で、祭で使用する神々の衣裳を展示します。

    [ 開催日時 ]

    2021年12月18日(土)-2022年2月13日(日)

    [ 休み ]

    毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)、12月18日(土) (衣装展示のみ)、
    および年末年始 (12月28日[火]-1月6日[木])

    ※衣裳展示のみ12月18日(土) 休み
    鉄輪(かんなわ)むし湯とは

    1276年創設。時宗の開祖である一遍上人によって開かれたと言われる、鉄輪温泉街を代表する温泉施設。温泉の熱で熱せられた床の上に石菖(せきしょう)と呼ばれる薬草が敷き詰められ、その上に横たわる独特の入浴スタイルを体験できる。

博物資料展示

特設Instagramにて一部先行公開中。

@tamaehirokawa_inbeppu

TALK EVENT

さまざまなゲストをお招きして、本展の内容や作家の魅力に多角的に迫るトークイベントを別府市内の会場およびオンライン配信にて開催します。いずれも料金無料、要予約。詳細は決まり次第Webサイトでお知らせします。

オンライン配信はこちら

UMI

上人ヶ浜

[ 海 ] 炎祭神事奉納

「清なる炎」である忌火を海へ送ることで疫鬼や災厄の侵入を防ぎ、春到来を祝福するとともに芸術祭の終わりを告げる祭。

[ 開催日時 ]

2022年2月13日(日) 公開予定

ACCESS

アクセス

県外およびJR別府駅から常設展示会場(鉄輪むし湯)へ

  • [ 車 ]

    『別府IC』出口下車 約10分
    JR別府駅から 約15分
    『別府国際観光港』から 約10分

  • [ バス ]

    JR別府駅西口[路線番号:1、2、5、7、41] → 「鉄輪」下車(乗車時間約20分) → 徒歩約3分
    JR別府駅東口[路線番号:16、20、24、25] → 「鉄輪」下車(乗車時間約30分) → 徒歩約3分
    JR別府駅東口[路線番号:60、61] → 「鉄輪温泉」下車(乗車時間約25分) → 徒歩約4分
    *鉄輪むし湯から火男火賣神社までは徒歩25分/車で約7分です。アクセス詳細についてはWebサイトをご覧ください。

  • 県外からJR別府駅へ

    [ 飛行機 ]

    大分空港
    就航路線|東京 (羽田)、東京 (成田)、大阪 (伊丹)、名古屋 (中部国際)
    JR別府駅までは空港バスをご利用ください。
    空港特急バス『エアライナー』乗車約50分、『別府北浜』 下車徒歩約7分

  • [ 電車 ]

    JR別府駅 下車
    JR博多駅から|日豊本線特急『ソニック』乗車 (約2時間)
    JR宮崎駅から|日豊本線特急『にちりん』乗車 (約3時間15分)

  • [ 車 ]

    高速自動車道 『別府IC』出口 下車 約20分
    福岡市・博多から|九州自動車道 → 大分自動車道 (約2時間)
    北九州市から|北九州都市高速道路1号線 → 東九州自動車道 → 大分自動車道 (約1時間30分)
    熊本市から|九州自動車道 → 大分自動車道 (約2時間30分)
    宮崎市から|東九州自動車道 → 大分自動車道(約3時間)

  • [ バス ]

    大分県外からの高速バス、特急バスは『別府北浜』 下車
    博多バスターミナルから|『とよのくに』乗車 (約2時間40分)
    関西方面 (京都、大阪、神戸) から|『SORIN号』乗車 (京都から約12時間・大阪から約10時間・神戸から約9時間)

  • [ フェリー ]

    『別府国際観光港』 下船 車で約10分
    大阪南港コスモフェリーターミナルから『さんふらわあ』乗船 (約11時間50分)